現金化は楽天銀行を活用していつでも現金を手に入れよう

土日でもショッピング枠現金化が出来る楽天銀行のイメージ

 

現金化の【心得B】でもお伝えしました様にクレジットカードのショッピング枠現金化をご利用するに当たって、当日現金が必要ならば金融機関が営業している15時までに振込みをしなければなりません。
15時以降のご入金は、翌営業日ではないと入金確認ができず当日反映されません。

 

どうしても、当日に現金をご用立てされたいというのであれば、現金化は楽天銀行を活用していつでも現金を手に入れることが出来ます。
では、なぜクレジットカード現金化では楽天銀行を活用されることがお得なのかと申しますと、楽天銀行を活用するメリットがあります。

 

24時間365日土日祝日間関係なく当日現金を手に入れることができる。

信用銀行であれば、15時までしか入金が出来ませんでしたが、ネット銀行を利用すれば何時でも即入金されるのです。
いつでもショッピング枠現金化を利用できるのであれば、休日に現金が必要になっても安心ですね。
また、楽天銀行を取り扱っている現金化業者は業界でも90%以上を占めている為、楽天銀行の口座をお持ちであれば、容易に現金を手に入れることが可能です。

 

楽天銀行だけでなく、その他にも便利に活用できるネットバンクはございます。

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行等

ゆうちょ銀行はお持ちの方は大変多くいらっしゃいますが、5月や9月の大型連休、年末年始にはメンテナンスとなる為、一時的に使用ができなくなります。
その他のネットバンクであれば、楽天銀行と同様に24時間365日使用ができますので、こちらのネットバンクをお持ちになることもおすすめです。

 

ネットバンクでなくても、都市銀行への送金は平日のみとなりますが、15時以降でも当日反映の銀行口座もございます。

みずほ銀行(平日15時15分迄)

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行(平日19時迄)

ただし、これらの3つの都市銀行への送金手続きは、現金化業者によって取り扱っていても平日15時までが締め切り時間となっていることもありますので、事前に確認しておく必要があります。

ショッピング枠現金化では、ご指定の銀行口座によって、現金を手に入れる時間帯が異なるということがご理解いただけたと思います。
お急ぎで現金を手に入れたいのであればネットバンクを活用することをおすすめします。

 

ネットバンクの作り方

どうせ、ショッピング枠現金化を利用するなら不測の事態にも対応出来るネットバンクで現金化を利用したいですよね。

 

しかし、今現在ネットバンクを持っていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方のためにネットバンクの作り方について解説しておきます。
基本的には普通の口座を作るのと変わらないので、誰でも作ることが出来ますので安心してください。
今回は、もっとも一般的なネットバンクである楽天銀行を例にしました。

 

楽天銀行の作り方

 

手順はたったこれだけです。
これなら必要書類を送って待つだけで口座を開くことが出来ますね。
少々時間が必要となりますが開設しておけば、もしかしたら助かることもあるかもしれません。
より良いショッピング枠現金化を利用するためにも、ネットバンクを開設してみては如何でしょうか。

業者の営業日に注意!

土日でもショッピング枠現金化で業者が休みだった時の利用者のイメージ

 

ネット銀行を使えば、ショッピング枠現金化をいつでも利用することが出来ます。
しかし1つだけ注意点があります。
ネット銀行が利用できていても、業者が休日の場合は現金化することが出来ません。
新しく業者を探す人も、現在利用している業者がいる方も、一度現金化業者の営業日を確認しておいたほうが良いでしょう。
利用できると思って安心していたら、現金化業者がお休みで現金が用意出来ないこともあるかもしれません。

 

もし現在利用している業者や利用しようと思っていた業者が現金が必要な日に休みだったのなら当サイトで優良業者や各業者の口コミ情報も多数ご紹介しておりますので、業者選びの参考にしてください。